アレンジ
ジョディからの贈り物 2007年02月24日

 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ひざの上
2007-02-24 Sat 01:44




いつもお迎え、いつも一緒に晩御飯が、チビコの日課になりました。

IMG_3974.jpg


と言っても、ぼくが自宅に戻れるのは月に数回なのですが・・・。

IMG_3975.jpg


ほんとにチビコは懐いてくれたようです。

IMG_3976.jpg


猫の尻尾なんて、触ったことありませんでした。

IMG_3977.jpg


数メートル先の親友ジョディは、1メートル先の親友になってくれました。

IMG_3978.jpg


チビコが大きくなってきたので、たまに間違えて触ろうとしてしまいます。

IMG_3979.jpg


もちろん、誇り高きジョディは本気で引っ掻きます。
まじ、痛いです。

IMG_3980.jpg


距離さえ間違わなければ、優しい良い子なんですが・・・。

IMG_3983.jpg


最初はぎこちない乗り方だったチビコも、もう慣れたものです。

IMG_3984.jpg


今夜は珍しく、すぐ居眠りを始めませんでした。

IMG_3985.jpg


ぼくは、チビコに乗られると未だに遠慮して動けません。

IMG_3986.jpg


一度降りてしまうと、どこかに行ってしまう様な気がするからです。

IMG_3987.jpg


この時間はぼくにとって、かけがえの無い時間です。

IMG_3988.jpg


理由は分からないけれど、癒されるというのはこういう事だと思いました。

IMG_3989.jpg


お酒を飲んだり、テレビを観たり・・・それでも、チビコはずーとひざの上にいます。

IMG_3990.jpg


チビコは、自立した野良猫であることは間違いありません。

IMG_3991.jpg


しかし、僕と僕の家族を信用してくれたこともまた事実です。

IMG_3992.jpg


だいたい、午前5時前後に彼は用事を思い出したように、部屋から出て行きます。

IMG_3993.jpg


それ以上、彼がひざの上から降りない時は・・・諦めて、ぼくもここで眠る事にしています。

IMG_3994.jpg
スポンサーサイト
別窓 | チビコ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ジョディからの贈り物 |

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。